フィリピン留学初心者の節約術

フィリピン留学初心者の方は、できる限り安く済ませたいと思っているのではないでしょうか。
安く英語が習得できれば、それに越したことはないですよね。
もちろん、英語を本気で学びたいなら、費用のことは二の次でも良いと思っている方もいるでしょう。
しかし、フィリピン留学は最低でも30万円ほど必要となりますし、留学する期間が長くなればなるほどその費用も大きくなっていきます。

半年以上や1年以上の計画で留学を考えている方は、もしかしたら50万円〜100万円ほどかかってしまうかもしれません。
実際には安く済ませている方も多いですが、現地で何をするかによって必要となってくる費用も変わってきます。
初心者の方ほど、節約術については知っておいた方が良いです。

まず、フィリピン留学の中でも大きな割合を占めているのが授業料です。
これを受けると、おおよそ15万円ほどかかります。
もちろん、費用はそれぞれ違ってくるので、この限りではありません。
ただ、この授業料は大きくなることが必然ですし、交渉によって安くするということもまず難しいです。
これは節約するというよりは、必要費用として考えておいてください。
その他、特別就学許可証や寮のデポジットも基本的に節約することはできません。

では、どこを節約するのかというと、自分の身の回りです。
例えば、スーツケースで行くのではなく、バックパックに必要なものだけ詰めて行けば、スーツケース代を節約するこ
とができます。
格安航空会社の場合は預ける荷物が重ければ重いほど、大きければ大きいほど費用が高くなります。
バックパックだけなら、費用を追加されることもありません。
利用する航空会社もANAやJALなどの一般航空会社ではなく、格安航空会社にすると良いです。
そうすれば、渡航費全体が安く済みます。

その他、現地での生活費も節約することは可能です。
現地での費用としては、水道光熱費や宿泊費、食費などを含めて1か月約4万円だと言われています。
しかし、人によっては節約して1か月2万円〜3万円に抑えているという人もいます。
特に贅沢をしなければ、それらの費用も下げていくことができるでしょう。

せっかくの留学ですから、あまり節約ばかりに気を割くのは良くないです。
しかし、学生の場合は費用が高くなると困る人もいるでしょうから、その場合は少しでも節約できるように工夫してみてください。
また、奨学金や助成金などの利用も視野に入れて、まずは無料相談可能で手数料も無料のエージェントに相談してみてください。

Comments are closed.